ロト7は攻略法や予想がないところが魅力?!

更新日:

毎週ロト7をちびちび買うようになって半年ほどになります。
ギャンブルがしたいわけではなく、子どものころ駄菓子屋で着色料いっぱいの菓子をほおばりながら十円のクジを引いていたのと似たような感覚。
年末ジャンボ宝くじやサマージャンボ宝くじさえ買わない、クジにまったく縁のなかった自分が、なぜロト7を買うようになったのか。
その説明は、単に買いやすかったから。ロト7って、みずほ銀行のATMから購入できるんです。
私はみずほ銀行をメイン口座に使っているため、現金の出し入れの際、後ろに行列がなかったから、ついちびちび買ってしまうのです。




ロト7とは

さて、ロト7がどんな宝くじか説明しますと「1から37までの数字を7つ選ぶだけ」というもの。
自分が選んだ数列が当たれば、数億円が手に入るというというルールです。
なぜ金額がはっきりしないかと説明しますと、当選者がいない場合、当選金の繰越(キャリーオーバー)が発生するからです。
また、天文学的な確率ですが、自分とまったく同じ番号を選んだ方がいたら配当金は減ります。
アメリカのように20億、30億とまではいきませんが、日本のくじの中では最高賞金額の宝くじに間違いありません。

当選番号速報

ロト7の当選番号は、みずほ銀行の公式サイトにログインすれば載ってます。
私の場合、みすぼダイレクトで家賃やガス代などを振り込みしてますので、ついでに確認するようにしています。
このように銀行を使うついでに、毎週少額で遊べるところがうれしいです。
ちなみにロト7の抽選は、月曜日と木曜日の夕方18時45分ころ東京宝くじドリーム館で行われています。
ロト7の公式サイトでは毎週当選番号決定の瞬間を動画で速報配信しています。




ロト7に攻略法は無い!

ロト6やロト7の攻略法や予想法を載せたサイトを見たことがありますが、ロト7の当選番号は予想不可能です。
中には、東大生や数学博士を名乗る人物が運営しているサービスもあるようですが、ロト7を考案した数学者たちは、彼らよりはるか上の学業を収めた専門家揃いだということを忘れないでください。
例えば、ロト7には『ロト7生活』というLOTO7の総合情報サイトがあります。
このサイトには「予想ソフト」や「分析サービス」などが無料で提供されており、その方式に基づく的中率も掲載されています。
こうしたソフトをジョークとして楽しむ分には趣向が凝らしてあっていいと思いますが、『ロト7生活』のサイト下部には「当サイトの内容はロトを当てることを保証した物ではありません。いかなる損害にも一切責任を負いません」と明記してあることを理解したうえ正しく利用することをおすすめします。

ロト7の予想法にありがちな嘘!

これまでの抽選結果をすべて洗い出して、出やすい数字を絞る。
そういう予想法をギャンブル系のサイトでよく見かけますが、まったくナンセンスです。
統計や確率の初歩を多少でも理解した方なら、この予想法がまったくの嘘だと断言できるはずです。
ランダムな世界において、ある数字が連続して出たからといって、次もその数字がでる確率はまったく上昇しません。
ロト7は攻略法がないからこそ、純粋にその日の気分やノリで数字を選び、どんな数列を作っても等しくチャンスが与えられる。
私にとって、天に運を任せた者同士が結果発表を公正に楽しめるところが、ロト7の魅力なのです。

ロト7(みずほ銀行)





人気の記事ランキング

-エンタメ・スポーツ

Copyright© tokutoku news , 2018 All Rights Reserved.