郵便番号の簡単な調べ方

更新日:

住所は覚えているのに郵便番号がぱっと思い浮かばない。
そういう経験をしたことのある方は結構多いのではないでしょうか。
少なくとも私は度々そういう状況に陥ります。
そこで今回は郵便番号を簡単に確認できる方法について調べてみました。

郵便番号検索サイト

日本郵便公式サイトの他にも『goo』『excite』などのポータルサイトでも郵便番号検索できます。
普段からこれらのポータルサイトを使っている方なら、そのまま下記URLで郵便番号を調べるとよいと思います。

【goo郵便番号】 [https://postcode.goo.ne.jp/]
【excite郵便番号】 [http://www.excite.co.jp/postcode/]

なお、これらのサイトも郵便番号の情報は日本郵便から提供されています。
gooやexciteを普段使わない方は日本郵便公式サイトで調べてもよいのではないでしょうか。




日本郵便 公式サイト

[http://www.post.japanpost.jp/]
郵便番号の発行元なので、市町村の合併のように郵便番号が変わる事態にどこよりも早く対応してくれるはずです。
サイトの機能面では地図と連動して郵便番号を探せますので、「住所なんという名前だっけ?」と場所は分かっても名称をど忘れした場合でも探すことができます。

韓国・中国(台湾)の郵便番号

日本郵便のサイトを閲覧していて、韓国・中国(台湾)の郵便番号の調べ方についてPDFでまとめられていたページがありました。
また、日本郵便のサイトではありませんが、韓国・中国・台湾のそれぞれの郵便番号を調べるのに便利そうなサイトを見つけましたので、それぞれのURLを記載しておきます。

【日本郵便 海外の郵便番号】 [http://www.post.japanpost.jp/int/zipcode/]
【台湾郵便番号】 [https://twn.youbianku.com/ja]
【韓国郵便番号】 [https://kor.postcodebase.com/ja]
【中国郵便番号】 [https://en.youbianku.com/China]




一番簡単な郵便番号の調べ方

最後に今回私が発見した一番簡単な郵便番号のの調べ方をお教えします。
やり方は単にgoogleの検索ボックスに「住所+郵便番号」を入力して検索するだけです。
すると、郵便番号の簡易一覧が日本郵便のデータから抽出されて表示されます。
私の場合、住所をちゃんと覚えていたケースでは、google検索から他のサイトを経由することなく、知りたい郵便番号が毎回知ることができています。

私の場合、ブラウザーを立ち上げた際、ホームページがgoogleになっていますので、そのまますぐ調べられるため、一手間少なくて済むのです。
携帯やスマートフォンの場合、音声検索で検索結果を知ることができてさらに便利に使わせてもらっています。

日本郵便 公式サイト





人気の記事ランキング

-暮らし・レジャー

Copyright© tokutoku news , 2018 All Rights Reserved.