ディナーショーの楽しみ方!

更新日:

昨年12月、叔母と高橋真梨子さんのライブ&ディナーショーに行く機会がありました。
本来は叔母が友人と行く予定でしたが病欠となり代理で誘われただけでしたが、ステージやコンサートとはひと味違う落ち着いた雰囲気で、高橋真梨子さんの直撃世代でない私にもショーを楽しむことができました。
チケット代には飲食代が含まれているのですが、お値段を聞いたところ、4万円もしたそうです。それでも「紅白歌合戦のあの曲を目の前で本人が歌ってるんだなぁ」という感慨は深く、ファンなら決して高い買い物ではないのかも知れません。
そんなことを考えていると他の歌手やタレントさんのディナーショーも気になり、今回は主にクリスマスのディナーショーについて調べてみました。

そもそもディナーショーって?

ディナーショーはホテルの会場や劇場の一室などを貸し切って行われるため、ライブやコンサートより小規模です。それでも大きめの会場なら200席から600席にはなります。
私が感じたディナーショーの魅力はアーティストや歌手との距離感がまったく違う点に尽きました。ライブと異なり超満員だったり、立ちっぱなしだったりせず、食後にゆっくりショーを楽しめました。歌手の方でも回数をこなすとトークもできるようになるそうで普段の曲を聴くだけと違って人柄を知ることもできると思います。
ディナーショーは、演歌歌手や往年のアイドルやタレントさんたちが多いのでノスタルジックな雰囲気に浸ることもできます。




ディナーショーの流れやマナー

ディナーショーはショーを見ながらの食事ではありません。ディナータイム約1時間の後、ショータイムが1時間ほど続きます。
料理は基本的にフルコースですので食事にほぼ一時間かかると思っておいてよいかと。ショーの前に全員の食事が終了していることがマナーですので、食べるのが遅い方はペース配分を意識しましょう。また食事に時間がかかるということとは時間厳守も大切なマナーになることを意味しています。
ショータイム中はサービスマンは全員退席します。ドリンクのオーダーも自由にはいかなくなりますが、ショータイム中はショーを楽しむことに専念するのもマナーのうちなのかなと思いました。

ディナーショーに着ていく服装

プリンスホテルやニューオータニのような有名ホテルならある程度ドレッシーな服装をおすすめします。
ショー自体高額になりますし、ショーとはいえ服装でステータスを見られることはあります。基本的にはコース料理を食べにいく機会でもあるわけですが、男女ともフォーマル感のあるスーツがよいと思います。私はクリーニングしたてのビジネススーツに新しいネクタイをしめて参加しました。




高額クリスマスディナーショーの顔ぶれ

2016年12月の高額ディナーショーの上位には有名人勢揃いしていたようです。
さすがに誰でも知ってる超有名人は4~5万円するようです。

・五木ひろし(ザ・プリンスタワー東京 12/24) 51,500円
・中森明菜(ヒルトン東京お台場 12/4) 50,000円
・松田聖子(ヒルトン名古屋 12/6) 49,500円
・郷ひろみ(ハマツ 12/6)48,000円
・さだまさし(ニューオータニ 12/24) 47,000円

なお、1~3万円代でも充分有名なアーティストや歌手がディナーショーを開いています。
例)お笑いスターのコロッケさんのディナーショーS席35,000円(京成ホテルミラマーレ2017年9月24日)

ディナーショーのチケット予約は?

なお、ディナーショーのチケット予約には『チケットぴあ』をおすすめします!
セブンイレブンでも簡単に購入することができます。

チケットぴあ[チケット情報サイト]





人気の記事ランキング

-未分類

Copyright© tokutoku news , 2018 All Rights Reserved.